色々なタイプの早漏

悩む男の人

セックスを長く楽しむためには持続力が大事です。相手と自分との時間をできるだけ長く持続できると喜びも大きくなるでしょう。しかし射精までの時間には個人差があります。感じやすい人であればすぐに終わってしまいますし、あまり感じない人であればその分長くなります。悩んでいる男性も少なくないのが早漏です。その早漏にはいくつか種類があります。その原因を知らないとなかなか治すことができないので、自分はどのタイプに当てはまるのか考えることが大切です。
若い人で多いのが仮性早漏です。これは長期間性生活を送ってなかったことが原因で、その後のセックスでいつもより敏感に感じてしまうためです。次に仮性包茎の方に多いのが、包茎性早漏というものです。普段亀頭が包皮で覆われているため、セックスのとき亀頭への刺激をいつもより多く感じてしまうことが原因です。この2つは包茎手術やサプリで早漏を防ぐことができます。その他の原因としては心因性早漏があり、メンタル的に敏感な方や感受性が豊かな人に多くいます。普段性的な興奮をあまりしたことがなかったり、興奮したときに一般的な人よりも刺激を大きく感じやすかったりするためと言われています。これは心的なものなので性的興奮になれるしかありません。治すためには書籍や性的な情報を使って性的刺激に強くなる方法があります。また心的なものが原因ではなく物理的に感じやすいという過敏性早漏もあります。これはスポーツマンや若者に多く、肉体的な反射神経や感性が良いために刺激に対してすぐに反応してしまうことが原因です。